寝取り屋ジャック・人妻狙い撃ち/日米のギャップアレコレ-国際ナンパ情報

日米のギャップアレコレー国際寝取る情報

2008年5月16日
セクシー外人人妻のナンパ?

愛の言葉には色々

違いがあるらしい事が最近分かってきたんだ
例えば日本語で「熟女」とは!?
経験豊富で色々リードしてくれそうなお姉さんって感じかな?

でも英語で「熟女」はMILFって呼ばれている
MILKじゃないよ、下記単語の頭を取ってMILF。
M ? Mothers(お母さん)
I - I would(僕ちゃんは)
L ? Like (to)(お願いしたいなあ)
F ?Fuck(せっくちゅ)

っていうかさあ、これじゃマジ直球過ぎじゃない? もうちょっと夢見させて欲しいよね

勝負服の日米ギャップー金髪寝取るの予感

寝取る人妻

あとアメリカの女性は服装に関しても直球勝負!ってことを紹介しよう

最近付き合ってる中で一番気に入ってる人妻麻美の事を紹介しよう
彼女は29歳の秋田美人で欧米風巨乳。先週六本木のAというホテルに連れていって彼女をやさしく縛って遊んだりして。。。

麻美は自分の若さとプロポーションに自信があって子供が居ても毎週のようにクラブ通いをしているし、体にフィットしたセクシーな服で踊るのも大好き。台があれば登っってずっと踊っちゃう感じ。

そんな彼女が最近クラブ遊びやめようかなって思ってるんだって言い出した。

理由は外人がウルサイから。
日本人は好きな服、自分がかわいいと思う服は何の目的もなく着るらしい
目的っていうのはその女がやりたいかやりたくないかは関係ないってこと
渋谷の109で売っているようなB系の薄着だ。
結果クラブに入った途端外人男どもは激しいナンパの総攻撃。

 

彼女を浮気すると激しいファックし放題!

Please Fuck Me!

そりゃそうさ、外人はやりたい女は薄着、やりたくない女は厚着って見た目でそのまま
判断する。 だから麻美みたいな巨乳がワサワサ揺れている薄着な女が居たらとりあえず誘わないわけがない。
だから男の誘いを待っている女はそんな感じの服を着ているし、セクシーなハイヒールのことをFUCK ME PUMPS(スグして!パンプス)と呼んでいるくらいだ ごめんよ麻美ちゃん、スケベな外人達は君みたいなエロい顔に巨乳たわわなおねえちゃんを見つけるとやっぱナンパしたくなるんだよ。。。

 

 

 

 

日本人とお酒ーすぐ寝取る人妻と不倫関係に!

お酒飲むとすぐ浮気妻に!

悦子はワイン2本後

不倫人妻はお酒前

悦子のワイン前

アメリカ人も日本人もお酒が大好き!
居酒屋でもパーティーでも、バーでもクラブでも

でもこういった話は日本でだけ通じること!アメリカではめったに聞かない。
女性A 「昨日ちょっといい男かなあって思うヤツと飲み行ったんだよねー」
友人B 「うそ、そんでそんで?」
女性A 「それがね、あんま覚えてないんだ、目が覚めたら彼の家に居たってことだけは確かだけど、かなり酔ってたし」

アメリカ人はどんなに酔ってても記憶が無くなったりしない(と、思い込んでるだけだけど)
逆に日本人は酔ってるから大胆になったりするのは当たり前で、酔ってた自分は別の自分だと言い張ったりする。

また、お酒が入ってないのに初対面の男とヤッたりするのはかなり軽い女だと思われがちだが
飲まされて動けなかったからという理由が生じるとそこに「それはしょうがない」という同情を誘い易いし、その子のせいではまったく無くなるのが不思議だ。

そこでおれがカウントしている作戦を紹介しよう
1. 初対面では絶対飲まない。 常に待ち合わせはスターバックス。まさかこんなところで何かする気を起こさないだろうという場所でエロい話を話し込んでそのままバイバイ。
2. 2回目のデートはランチから。 なのにいきなり俺がビールを注文する。
もちろん昼間からビールを飲む開放感に誘われて彼女も大体ビールを飲む。
その後はお分かりの通り。

酔っ払い過ぎずに成功した人数一覧は下記の通り
アルコール数 女性の数 当日エッチ そのうちエッチ

ちなみにエッチしてないうちの一人は女の子の日だったのでデパートのトイレでフェラ攻撃を受けた。
かなり気持ちよかったが本番に挑んでいないのでこちらはノーカウントとする

僕の分析はこうだ。
お酒は恥じらいと貞操観念を薄くはがすのに役に立つ魔法の飲み物だ。
お酒の味が好きで飲むというよりはお酒のせいでふわふわした気分になるのが楽しい→ええい、勢いでやっちゃえ→で、してくれるの?となる。
ランチから2杯も飲ませれば普段心の奥底に秘めたエロさがじわりじわりと露出するのは間違いない

まあね、コツは女の目つきが「本当にやりたいモード」に入ったかを確かめること。
おだてるのが上手な日本の女は本気でやりたいつもりになってるかどうかは態度だけでは分からない
首がふにゃふにゃしたり必要以上に笑うようになったらシフトが入ってきた証拠かもしれない
だから一気を強要してつぶした後強姦するようなスーパーフリー事件を俺は許さない

日本人は場と形にこだわっているのだろうかー浮気道とは?

昔NYCに住んでいて、今は日本に来ている。
NYCも日本と同じようにみんな電車で移動をし、電車で出会う
以前電車男というドラマがあったが、あれは俺たちアメリカ人にとってはいつもの事
大事なナンパ場所でもあり、便利な交通機関だ。
ようするにアメリカ人女性はどんな場所でも気に入った男が話しかけてきてくれれば
微笑み返してもくれるし、嫌だったらノーと断るだろうし、常にどこでもナンパをする男を
(誘い方が紳士的であれば)許してくれる。
日本ではそういうわけにも行かない。まず満員電車にマナーモードの車内でそういうことが始まれば
女性が恥ずかしくて耐えられないだろう(もしその時嬉しかったとしても)

あれはいい勉強になった
来日した友人とみんなで電車ナンパを始めた。
50人くらいやってみたけど一人しか成功しなかった。
(まああの子はあレベル低いよねー、18歳から風俗やってるチンピラの娘だし、すごい登り龍のスミしょってたし)

彼女を地下鉄でゲット!外人の自由奔放ナンパ!

金髪ナンパはいい!

オーストラリア人の友達ポールと夜9時頃から始まるパーティーに出かけたときのことだ、
俺のその時の彼女とは深夜12時からそこで落ち合う予定だったのでナンパに精は出していなかった。
ポールはマジでいい男だ。背が高く、モデル風で高学歴、家族はワイン会社経営というハイソな生まれで俺は本気で妹の旦那にでもどうかと思っていた。
しかしヤツはいたって硬派なのが玉にキズだ。 どんなときも彼女一筋で浮気もしないし、日本に来るときに前の彼女と別れたっきり募集中なのにその素振りを見せない。
そこに激カワOLミカちゃんが登場!
ポールはその頃日本語がほとんど喋れなかった為俺がちょっとした通訳状態。
(途中ドスケベアメリカンのマイクが割りこんできたけどミカちゃんの徹底無視に参って撤退)

話は盛り上がり、彼女もポールに盛り上がっていた。
もちろん、彼女はポールとキメる気になっていた。俺からしたら絶好のチャンスだ。
その後ミカちゃんはやっぱりポールをお持ち帰りしたいので伝えてほしいとそっと俺に話してくれた

場を知らないから紳士すぎるポールはブス男性に負けた!ナンパ研究

以外に。。ナンパ負け犬

なんてことだ!あろうことかジェントルマンポールは「君は素敵だし、美人だし、是非次回の正式なデートからじゃないと、今日会ってすぐにっていうのは」なんて糞真面目な顔して話始める。
俺は複雑な心境だがミカちゃんに通訳するときに「あいつは真面目な男だから、次回きちんとしたデートを申し込みたいと言っている」と伝えた。
てっきり彼女が喜ぶと思っていたおれは次の発言で正直びっくりした
「えー 外人めんどくさいね、親と住んでるし、今日一人ぼっちで眠るのサビシいしね、今日がよかったんだよねー」

そこで一瞬にして消え去ったポールのはかない夢をハイエナマイクがかっさらった
「ミカちゃん、俺の部屋でいい音楽でも聴かない?」
かかった時間5秒間。俺とポールはその場に立ち尽くし、ただハイエナの攻撃を見届けるのみだった
「うん、行こう、楽しそう!」

数分後ショックに耐えられないポールがつぶやいた
「ミカちゃんはいい子だと思ってたのに」
だから言っただろう、日本人は服装じゃないのだ。